文句なしのデリヘル嬢

透明感が半端ないデリヘル嬢に興奮した

いわゆる「透明感」って風俗嬢からはあまり感じない…と言ったら失礼かもしれませんけど、透明感は言うなれば処女性と言い換えても良いので風俗嬢に感じないのも無理はないかもしれませんけど、でもこの前お世話になったデリヘル嬢からはまたとない透明感を覚えたんですよね。つまりは何となくではありますけど処女かと思うような雰囲気を醸し出していたってことです。ここで大切なのが本当に処女である必要はないんです。そう思わせるだけでこっちのモチベーションは全然違うものになるんですよね。だからか、その日のプレイはドキドキしましたよ。まるでこれから始めて楽しむカップルかのような初々しさもあったんじゃないかなって思いますしね。むしろこういったことを楽しめるのは風俗だけだと思うので、その日のデリヘルに関しては自分の体力を温存しようとか考えず、その場ですべての体力を使い果たしても良いだろうって思うくらい全力で楽しんできた自分がいました(苦笑)